2018年1月17日水曜日

放課後も熱心に勉強しています!

 坂元小学校では,1階の西と東の昇降口前に,学習や読書ができるコーナーがあります。冬場は暖房器具もなく寒い環境ですが,放課後は学習に取り組む子供たちでいっぱいです。「寒くないですか」という問いかけにも「寒くありません」「足が寒いです」など様々な答えが返ってきますが,寒い冬でも心温まる光景です。

 東昇降口前の様子です。
西昇降口前の様子です。

2018年1月16日火曜日

今週は給食週間です

 1月15日(月)から19日(金)まで,学校給食週間です。それに合わせて,学校でも「給食の始まり」や「給食の変遷」について掲示をしたり,給食センターから栄養士の先生が来てくださり,「給食ができるまで」を各クラスでお話ししてくださったり,給食をとおして「食」への関心を高める1週間となります。また,山元町の各学校の「リクエスト献立」も出され,楽しみな1週間となっています。


 給食センターで使用している実際のひしゃくも見せていただき,子供たちもその大きさに驚いていました。

 子供たちも真剣に聴いていました。

子供たちも話を聴いて,残さず食べました。ごちそうさまでした。

2018年1月10日水曜日

「いいね 小学校」に掲載されました。

 河北新報の第2朝刊として毎週日曜日に配布されている「こども新聞週刊かほピョンプレス」に「いいね 小学校」というコーナーがあります。その1月7日付けの「いいね 小学校」に坂元小学校が掲載されました。長野大学の協力のもと,全校で取り組み始めた海岸林再生活動(「たねぷろじぇくと」)と4年生を中心に総合的な学習の時間で活動している「神楽」についての話題です。
 編集委員として6年生4名が昨年12月に,記事の作成や写真の選定等を行い,完成させました。既に朝刊でご覧になった方も多いかと思います。校舎の中央階段にも掲示してありますので,来校の際はぜひ,ご覧いただければと思います。

2018年1月9日火曜日

  皆様お健やかに新年をお迎えのことと思います。本年もよろしくお願いいたします。
 さて,坂元小学校も無事に3学期のスタートを切ることができました。2週間ぶりでしたが,子供たちは元気に登校しました。始業式では,代表児童3名が今年(3学期)の目標を堂々と発表しました。
 校長先生からは「継続は力なり。まずは3学期,自分の目標に向かって毎日努力する姿を大事にしていきましょう。」という話があり,子供たちは真剣に耳を傾けていました。事故やけがのない3学期を送り,安心して次の学年が迎えられるよう願っています。




1月の生活目標は「気持ちを込めてあいさつをしよう」です。相手の目を見て,笑顔で挨拶をすることを心掛けるために,隣の友達と練習をしました。

2017年12月22日金曜日

2学期80日を無事に終えました。

 今日は2学期の終業式です。終業式では,大きなけがや事故もなく2学期が終えられたこと,そして子どもたち一人一人が大きく成長したことを全校で喜び合いました。
 終業式では,代表児童(1,4,6年生)の発表,2学期多読賞の表彰(最多冊数は6年生の53冊),冬休みの生活についての話が行われ,明日から17日間にわたる冬休みを迎えます。
 冬休みは,年末年始を挟むこともあり,子供たちには宿題はもちろんのこと,家族の一人としてしっかり家の手伝いも行い,新たな気持ちで新年を迎えてほしいと思います。
 皆様もどうぞ良いお年をお迎えください。
 多読賞表彰の児童が紹介されました。
 代表で校長先生から賞状を受け取りました。
 1年生も堂々と発表することができました。
 児童代表の言葉はマイクなしで,全員に聞こえるように発表できました。
 校長先生の「歳月人を待たず」についてのお話を真剣に聴きました。
 終わりの礼も揃ってしっかりとできました。



2017年12月20日水曜日

すてきなプレゼントをありがとう!

 東日本大震災から7年近く過ぎた今も,学校には多くの支援品が届けられます。学校では今週末の終業式を前に,それらの支援品を子供たちへのクリスマスプレゼントとして手渡しました。今回いただきました支援品は,北九州の株式会社キャンパス様より「文具品」,東洋英和女学院小学部一同様より「手作りのクリスマス飾り」,被災地の子供たちにクリスマスカードを届けよう!クリスマスカードバンク様より世界各地からのクリスマスカードです。
 教室で一人一人プレゼントを受け取った子供たちは笑顔を見せ,とても喜んでいました。遠くの地からいつも私たちを気に掛けていただいている方々への感謝を大切にしようということも子供たち全員で再確認しました。ご支援をいただきました皆様,ありがとうございました。
 体育館で,代表の6年生へプレゼントの贈呈をしました。

 各教室で一人一人,担任からプレゼントを手渡され,子供たちは大喜びです。
 東洋英和女学院小学部一同様からの「手作りのクリスマス飾り」です。
 クリスマスカードバンク様より,様々なクリスマスカードが届けられました。
感謝の気持ちを忘れずに,「ありがとう!」

2017年12月8日金曜日

伝統のカルタ大会

 本日,毎年恒例となりました児童会行事「カルタ大会」が行われました。たてわり6色に分かれ,二人ペアで手をつないで大きなカルタを取りにいきます。この「カルタ大会」に使うカルタは,1993年の坂元小学校の6年生が卒業製作として作り,代々受け継いできたものです。制作から24年が過ぎ,今は地域内に存在しない場所があったり,懐かしい題材が出てきたり,見ても聴いても楽しめる行事です。カルタの裏には製作者の名前があり,自分のお父さんが描いた札を取ってくる運命的な場面もありました。
 大会は大変盛り上がり,坂元小学校や坂元地区の今昔を発見しながら,楽しんで参加していました。

 「とったどー!」


 カルタは1枚1枚丁寧に作られています。
表彰式の一場面です。優勝青チーム,準優勝エンジ,黄色チームでした。