2018年4月19日木曜日

一年生を迎える会がありました

先週入学したばかりで,やっと学校に慣れてきた1年生。
在校生の2~6年生で1年生を迎える会を開きました。
6年生と手をつないで大きな拍手で見守られながら入場しました。

1年生の元気な自己紹介。
好きなことや食べ物,自分のきょうだいのことなどを立派に紹介しました。


2年生からあさがおの種をプレゼントされました。夏にはきれいな花を咲かせることでしょう。

みんなで集合ゲームをしました。企画委員の担当がタンバリンをたたいた数を聞いて,
その音の数と同じ人数でグループを作ります。



6年生によるサプライズ!
担任の先生が悪役にさらわれますが,正義の身方に無事に救出されました。

退場の途中でくす玉が割れて「にゅうがく おめでとう」の文字が。
とても心温まる1年生を迎える会でした。


2018年4月11日水曜日

入学式

 昨日10日に「入学式」がありました。
 今年は,15名の1年生が入学しました。



 校長先生からは,「交通事故に気を付けて,安全に学校に通いましょう。」「元気な挨拶や返事をしましょう。」「自分でできることは自分でしましょう。」と3つの頑張ることについてお話がありました。

代表のお子さんが,教科書,黄色い帽子,黄色のランドセルカバーを受け取りました。

 2年生が「歓迎のことば」を発表しました。「計算や漢字の勉強があります。」「こまやけん玉,お手玉が上手になりますよ。」「体育では,フラフープやなわとびをやるよ。」「鍵盤ハーモニカの演奏もあります。」 上手な元気いっぱいの発表に大きな拍手が起こりました。



 担任の先生の呼名に元気よく返事をして立ち,長い時間椅子に座って、しっかりとお話を聞くことができた1年生。とても立派でした。

2018年4月9日月曜日

平成30年度のスタート

 満開の桜の下,平成30年度がスタートしました。

 始めに,新しく着任した4名の職員を紹介する「着任式」を行いました。校長先生からの先生方の紹介,先生方からの挨拶の後,6年生の代表児童が歓迎の言葉を発表しました。

 次に,いつも子供たちの安全を見守ってくださっている坂元地区の「子ども見守り隊」「子ども110番の家」の方々のご紹介を行いました。

 そして,始業式です。
 校長先生から,「『分かった・できたでキラリ』『心・体が元気でキラリ』『挨拶・笑顔でキラリ』を目指して,1年間がんばりましょう。」とお話がありました。新1年生を除く83名の子供たちは,真剣な表情で話を聞き,この1年の目標を思い描きました。

 そして,担任発表。担任の先生が発表される度に、歓声が上がりました。

 最後に校歌を歌いました。

 保護者、地域の皆様,今年度もよろしくお願い申し上げます。

2018年3月29日木曜日

平成29年度 離任式

 3月28日,離任式が行われました。今年度は4人の先生方とお別れすることになり,寂しい思いでいっぱいです。
今まで4名の先生方から教えていただいたことを忘れずに,これから迎える新学期を力強く歩んでいきましょう。4名の先生方,これまでのご指導ありがとうございました。




やまもと民話の会20周年行事 神楽披露

 

  3月24日,やまもと民話の会の20周年記念行事に,4年生が神楽で出演しました。
 今回は18名が参加し,今年度最後の神楽発表をしました。
 神楽保存会の方にも篠笛でお手伝いをしていただき,見てくださった方からは,大きな拍手をいただきました。



平成29年度 修了式

 3月23日,修了式が行われました。学年の代表児童が校長先生から「修了証書」をいただき,一年間の成長を振り返るとともに,進級への思いを新たにしました。
 各学年の代表児童の作文からは,学習や行事,一年間の様々なことに全力で取り組んできたことが分かりました。
 話を聞いている子供たち一人一人の表情からも,ここまで成し遂げたという自信を感じました。



2018年3月23日金曜日

旅立ちの日に

 19日(月)に,卒業式が行われました。
 卒業生は,卒業証書を校長先生からいただいた後,今までの感謝の気持ちを込めて保護者へ花と手紙をプレゼントしました。子供たちの晴れ姿に,保護者の方々も12年間の成長を実感されたのではないでしょうか。
 「門出の言葉」では,15名の卒業生が,今までの思い出や家族への感謝の気持ち,そしてこれからリーダーとして学校を支えていく5年生へのメッセージをしっかりと伝えました。在校生代表として参加した5年生も,その気持ちをしっかりと受け止めたようです。
 15名の卒業生の,これからますますの活躍を祈っています。
卒業おめでとう!!